化粧品を手に入れる

tokyo

  • 日本の化粧品やアクセサリーの宝庫に夢中になる




日本の化粧品を買いだめしたいなら、表参道終端(原宿寄り)の『アインズ&トルペ』がおすすめです。このお店は、米国の巨大小売店セフォラ(Sephora)の日本版と言えます。資生堂、コーセー、カネボウなど、日本で売れ筋の化粧品の宝の山です。シュウ ウエムラのビューラー、Q-tipsの全色(メイクの微調整には、ピンクとブラックが人気です)、保湿フェイスマスクなどいろいろあります(使用中に歌舞伎の隈取りのように見えるものが楽しいです。Lululunブランドの製品は、有効成分がたっぷり入っています)。マスカラをお探しなら、アイラッシュ専門の売り場をお見逃しなく。ここの配合は、持ちが良く、かわいらしいアニメ風のパッケージが特徴です。落ちにくいマスカラを落とすには、DHCのディープクレンジングオイルをどうぞ。そして、アネッサの日焼け止めを忘れてはいけません。SPF 50でさえ、驚くほど薄くてさらっとした使用感です。














明治神宮前駅から、徒歩で神宮前の並木道を進みましょう。前方に代々木公園の広大な緑が見えます。大通りを中程まで歩き、ナイキストアを過ぎると、アインズ&トルペの店舗があります。


アインズ&トルペ 原宿クエスト店; 所在地:渋谷区神宮前1-13-14 原宿クエストビル1F&B1F 電話:81-(0)3-5775-0561; ホームページ:ainz-tulpe.ainj.co.jp